02

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 21:00

シャープ #13「ヨークシャーの闇」

炎の英雄シャープ

シャープに兄弟がいたことが判明し、その彼が母親の墓の前で改めてな乗り合いをしたら死んでしまいましたというお話です。

嘘です。それだけじゃないです。
えー、シャープの女癖のツケが巡ってきたお話ですね。
妻ジェーンが怖い。
一万ギニーも手に入れながら、更に愛人から借金返済要求するのをやめろと抜かしやがった。
すげーよ。嘗て結婚した男に向かって「あなたは娼婦の息子だもの。貧乏がお似合いだわ」と言い放った。

金盗んでおいて、よく言えるよな。アンタ。
いや、これが昨今日本でも流行っている「熟年離婚」の流行か?
(シャープたちはまだ熟年カップルに達していないが)
夫の退職金がでたらドロンってヤツ。
でもジェーンはそれまで我慢していないし、貴族の男見つけたからドロンした口だしなぁ……。

やっぱりシャープの女を見る目が悪いのでしょう。速くルシールのいるフランスへお帰り!

今回のお話は、うまれ故郷のヨークシャーの義勇団の指南役という所。
産業革命のお蔭で、機械化されたために仕事にあぶれた人たちが町に一杯いる。しかも今度はその数少ない仕事を元軍人と奪い合うという時世です。戦争が終わったからねー。

仕事を奪われた民衆が、機械を壊す→更に仕事が減る→稼動している工場に仕事を求める→賃金を下げる→仕事が無くてあぶれる人がそれでも出る→機械を壊す…以後この繰返しらしい。

民衆を扇動しているのが、シャープの孤児院時代の兄貴分。実際は彼が実兄なんですがね。
軍を退役したハグマンもこの町に流れ着いており、貴族側に付いていると思われシャープから離れ、民衆側に付く始末。

さて物語りは……。

シャープとアンのロマンスがあり、貴族の都合よいように事を構える結果どうなるかとか、それなりに起伏があり楽しいです。

ただ、。ジェーンがスゲームカツク…それで全てを持っていかれたような今回のお話です。

さー、次回が最終巻。ワーテルローの戦いだーい!
コミケ前に全巻視聴するぞ!(笑)

テーマ: 海外ドラマ
ジャンル: 映画

Edit Comments(0) trackBack(0) |